Clotilde Soupert(4)


a0329935_10404054.jpeg


ひらきはじめて3日目の朝、花びらの重さに耐えられず、うつむいたときにこの花香りは消える。
散るのね。あきらめるわ。潔く散ったあとも大好きよ。

諦めるとは明らかに究めることだと感じることは、次を見ることにつながる。

ひとつひとつ確信し、できることをしつづけると同時に、いつでも「自問自答」をし「試行錯誤」をしつづける人たちと、一定の距離を保ちながら、それぞれの場所で生きていく…。

植物たちへの挨拶の時間は場所を変えながらも20年経ったいまも変わらない。
もっと遡れば、3歳になる前から変わらないのかもしれない。
変わらないことと、変えなければならないことを、自問自答しつづける。


パンデミックは、様々な形でやってくる。私はここで、その「あと」を見たい。






# by iroha8788 | 2019-02-12 09:30 | 原種・原種系のバラ・オールドローズ