自分が見ている景色。

a0329935_16575776.jpeg



富良野のとあるお気に入りの場所。




a0329935_17004077.jpeg



a0329935_17010566.jpeg


a0329935_17012813.jpeg

またこういう写真も何度も見返している。
一番下の写真を見ていただきたい。
爆発したフクイチの原子炉建屋が並んでいるのがわかるだろうか。

わたしは、この建屋の前の道を、311が起こる数年前に通っている。

聳え立つ原子炉建屋の巨大さに、「これが、原発か・・・」と、ただ眼に焼き付けていた。
なにも知らずに。

呑気も呑気にバカすぎるほど呑気に相馬にできた、ラベンダー畑を見に行く途中で通った。そこで同時に眼にしたのは、R6の立派さ、その周辺の建物、家々の豪華さだった。ここは、同じ福島県なのかと思うほどに、見るものすべて立派だった。

ところが現在はどうだろう。

この高濃度汚染水が入れられているタンクに覆われている。ここは緑に覆われている場所だった。311がきっかけで、その豪華だった理由もよく分かった。
しかしそれでも、人の弱みに付け込んで、奪い続けるお偉いさんたちが考えることは、
未だに変わらないことも。


ミサイルがーーーーーー!
原発に打ち込まれたら、日本は終わるのは誰が考えても明らかなはずなのに安部は、インドで何をしてきたんだ。
何をしているんだ。

いくらお金をばら撒けば気がすむんだ。

戦争用の兵器を、いくつ!バカみたいな高額で買えば気がすむんだ。


森友・加計・レイピスト山口 隠蔽問題。

日本の政治家並びにお役人さんたちは、日本に何かあったら、一目散に逃げるんだろうな。そもそも国民のことなど使い捨ての消耗品と思っているんだろうから。



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by iroha8788 | 2017-09-15 17:22 | いりあいの時間 | Comments(0)