マイナス8度の朝のご褒美。

a0329935_10252881.jpeg

朝5時に目が覚めてしまった。
でも布団から出ても夜明け前の真っ暗で何も見えないからツマンナイ。
それでも布団に入っていて鼻がツーンとするような感覚は、部屋の中が10度くらいまで下がっているということで、外はマイナス5度を超えているという証拠だ。
ワクワクウズウズ・・・・・。
この感覚はここに住みはじめてから覚えたもので毎朝温度計と自分の感覚の確認をしていてわかった。
・・・・・こんなこと別に覚えなくてもいいのかもしれない。
けれど日の出時間になるとこの風除室のガラス窓にできる霜を見ることができる確率が上がると分かったときから私にはとっても大事で、それはこの冬も初のマイナス8度を体感したご褒美ということになる。

積雪量が1mを超えてきた一昨日の時点ですでに私の前世は生まれも育ちも雪山の犬なんじゃないかと思うほど「ユキカキーズハイ」になってしまった。
雪かきが終わってやっとできた雪山にダイブもできてとりあえずの満足感&達成感を味わった日にもなった。

来月はどんな雪の降り方になるんだろう。
まだソリ滑り台は完成していない。

この冬は何度まで下がるだろう。
この冬はいつ、ダイヤモンドダストが見れるだろう。

この冬こそは、ちゃんとした角度でサンピラーが見れますように!


メメント・モリ。







[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by iroha8788 | 2017-11-27 19:00 | おはようの時間 | Comments(0)