Begin to bloom

a0329935_08422370.jpeg


半年ぶりね、おはよう。

お盆明けすぐにリセットしたシクラメンの一輪がついに咲き出した。
昨日の夕方から色づいていたひとつの蕾が少しずつ緩んできているのを知っていたが、それでも嬉しいことには変わりなくいつものように「ヒャァ〜♪咲いたのね〜♪」とピョンピョンしてしまった。ひととおり褒めまくったあとに、静まりかえった部屋の中でふと冷静になると自分でも可笑しくなってしまうけれど、誰かが見ているでもなく植物たちだけだから、いいのだ。
外は、粉雪と羽のような綿雪が混じり合った雪がはらはらと舞っている今、最高のタイミングで咲きはじめてくれたことにもお礼を言いながら、これから来年の5月まで咲き続ける花を楽しませていただこう。

昔ある方に「あなたのお家はお邪魔するたびに何か咲いているわよね」と言われたことがあった。
そう言われるまで気にしたこともなかったし、そうしたくて植物たちを迎えているわけでもなかった。植物図鑑や園芸雑誌で気になる植物を調べては家の環境と合うかを想像し確認することを繰り返し、いつか迎えると決めたコが見つかると連れ帰ってくるだけの話だった。
所変わってここに住んでから言われることは「花好きなのね。」の後に必ず「ところで、食べれるのは作らないの?」ということだ。作っていないわけではないが、その方たちは畑にきちっと畝を作ってから作物を育てるのが当たり前で、私のように野放し状態で、しかも出ている場所を覚えていないと収穫できないということはきっと皆無だからだろう。農業で生計を立てている方に素人は何も申せません。
何れにしても「そうねー。」と返事をしながら、うふっ♪と思っているだけだ。
ね、かわいいかわいいシクラメンちゃん、それだけの話しでしょう?

かわいいシクラメンちゃんにはとっても雪がお似合いね。



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by iroha8788 | 2017-12-22 10:10 | おはようの時間 | Comments(0)