切り返し

a0329935_07372243.jpeg

とある方がうちにやってきて「まーだ洗濯終わってなかったの?ずいぶんゆっくりだねー! いいご身分だことー」といつものようにイヤラシイ顔つきで言った。

さて、私は、といえば。
「えー?◯◯さん、買い物にもいかないの?病院にも行ったことないの? 」と言ったならば、その方は、ハヘ? という顔つきになったのでさらにこう続ける。
「今の世の中、時に、日本はどこまでも意味不明の便利に作られているみたいだけど。スーパーに食材が並んでいるのは、なぜ? 救急外来でも、おー医者さーまさまがいるのはなぜ? たーくさんの仕事の種類があるのはなぜ? お天気が悪くても余程じゃない限り時間通りに品物がお店に並んだりするのはなぜ? あなたが若かった頃よりどこまでも便利な世の中になったのはなぜ? サービス残業ってそもそも何のためにできたんだろうね? 何のためにツクラレタのだろうね。みんなが寝ているときに働いている人がいるのは、なぜ? その人が仕事から帰ってきてやっと眠りについているのに、静かにしていようと思うことは、いけないことなの? この国だけでも、どれだけの仕事の種類があるのか考えたことはあるの? 」と息をつかせる暇を与えないが如く続けざまに言った。
もちろん、その方は固まってしまった。

いつまでもイヤラシイことを言うのは、いい加減バカ丸出しだから、おやめになってなのね。

ひとつ目の釘さし終了。はい。
とても良い勉強をさせていただきました。ありがとうございます。


そしてつい先ほどとあるところでこんな記事を見つけた。

世の殿方の中には、これまた何様なのかというか世界一に近いほどの男尊女卑を絵に描いたような方がいるらしくこのような日本になっているこの期に及んでまでも「俺に養ってもらっているくせに偉そうなことを言うな! 」というスカポンタンのコンコンチキチキがいるらしい。そういうスカポンタンのコンコンチキチキに対して「絶妙な返し」をどうにも残しておきたくここに書くことにする。その方はいつもこう切り替えしていたらしい。

「私が洗ったパンツ履いて、偉そうな口きくな!」

最高である。
こんな切り返しができたら面白いなぁ♪




勘違いされては困るが、私の主人は、決してそんなことは言わない。
ただ、無口すぎて気が遠くなる時があるけれど。
ただ時折り、口を開くときはあまりにも当たっていて口答えすることもできないけれど。あぁ。





[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by iroha8788 | 2018-02-12 08:18 | 日々のこと | Comments(0)