カカヤンバラの蕾

a0329935_08450514.jpeg


今年もバラの一番花は、カカヤンバラになりそうだ。

外は天気予報通り今日も猛吹雪で荒れに荒れているが、部屋の中で越冬している植物たちは、しっかり日が長くなってきていることを察知しどんどん動き始めている。その中でも「カカヤンバラ」はうちに来て3年目となり株が充実し3つの蕾が上がり4つ目の蕾も育ちはじめている。
雪が解けて気温が10度以上の日が多くなったら外に出してあげよう。
短い夏を謳歌できるよう路地に根を張らせてあげよう。
秋深くなるまでぽつりぽつりと咲き続けるこのバラも私には欠かせないバラのひとつだ。何よりこのバラの香りは何度クンクンしてもウットリしてしまう濃厚な「フレッシュフルーツミックスジュース」と、エッセンシャルオイルの「イランイラン」をたしたような甘い香りが最高である。
甘いものをほとんど食べないしほぼ受け付けない私だが植物が放つ「甘い香り」だけは別で、まして原種のバラの香りとなると格別である。
開花が待ち遠しい。




名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by iroha8788 | 2018-03-02 09:52 | 原種・原種系のバラ・オールドローズ | Comments(0)

動植物たちとの日々


by 葉花
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31