天使のはしご。

a0329935_13002993.jpeg




今まで晴れていたのに突然分厚い雲に覆われた時はすかさずその隙間を見つける。

晴れていても曇っていても空はどこまでも広いはずだから、必ず雲の切れ間から天使の梯子が現れると思いながら探す。

光の梯子を見逃さないように。

それぞれの目的のために通る道を確かめ見誤らないように、梯子を外されないように。
でも、眉間にシワが寄らない程度に。


おん。





なんだか…「3S政策」ではなく「4S政策」と何かで見たが、それはこういうことなのかと思われる事象が相次いでいて、本当のところは何が狙いなんだろうかとつくづく思う。
原発もそうだが、稼働する前の建設段階から小さな事故がいくつも重なっていたのを隠して爆発したのになんの反省もないどころか、世界に原発を輸出するという愚業と、政治の世界も小さな嘘を隠し通してついに大きな致命的出来事となっているが、その裏では、一体何が進められているのだろう。本当のところは、何を隠しているのだろう。
みんな繋がっているのはわかっているがそれにしても、日本はどこまで落ちていくのか。
海外からの目はますます厳しくなり、呆れられる一方で政治家が外交できない致命傷というかなんというか、そもそもそれが狙いで、先の戦争で日本がしたことを忘れない人々が世界中にいることも然りだが。
一点集中することも大事だし、遅すぎるくらいだが、崩れ去ったあとが気になって仕方ない。どう動いて行くのか。どのくらい立て直しに時間がかかるかわからないにしても。



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by iroha8788 | 2018-03-14 06:45 | 日々のこと | Comments(0)