オーレア

a0329935_15480064.jpeg

ハリエンジュ・オーレア

これは「イコロの森」にいる木だ。
10mぐらいの高さになっているこの木を見上げながら、うちのハリエンジュは、あと何年でここまでの大きさになるだろうかと思う。


a0329935_16003589.jpeg


ジューンベリーにたくさんの蝶が集まっていた。
蝶々に激突されたのは生まれて初めての経験だった。
ぶつかって来る蝶々に「誰もあなたたちのご飯を横取りしませんよ。」と何回言ったことか。お陰でまともな写真が一枚もないが記録として載せておく。
この蝶々は「コムラサキ」だ。
こんなにたくさんのコムラサキを見たのも生まれて初めてだ。



「イコロの森」はいつ行っても最高である。


おん。

今回もいろんな植物に会えたのだが、特に今まで見たことがなかったギボウシの大株に興奮しつつ、またひとつ、新たな絶望を実感中なためと、蝶々のコムラサキがぶつかってくるというアクシデントでまともな写真がない。まぁ、いつもそうかもしれないが。
撮った写真を見て主人がいう。
「あなたの目がカメラのレンズになったみたいだね。」

…そんなことあるか!
どうしてカメラのレンズまで老眼になるんだ。



絶望は、よーく噛みしめて、実感して、味わうことが一番だ。
中途半端に浮上することもない。
底の底から何も拾わずに浮上することほどバカバカしいものもない。
またこの身に脳裏に焼きつける事実が増えた。
一度知ったら忘れられない「桁外れの数値」が何をしていても何かを見ていても頭に浮かんで離れない。
…どうして人が住んでいるんだろう。







[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by iroha8788 | 2018-07-22 16:19 | 探険 | Comments(0)