Geranium Sanguineum Striatam

a0329935_11353008.jpeg


ゲラニウムの中でもこの「Geranium Sanguineum Striatum 」の紅葉がいちばん好きだ。いや、もうひとつある。しかし、その子は今年、嵐で葉っぱがボロボロになってしまった。来年の紅葉を待とう。


a0329935_11463021.jpeg

この「Geranium Sanguineum Stritum」は、春から咲きつづけ盛りを過ぎたあともポツリポツリと繰り返し咲いてくれる。そのポツリポツリと咲くところが、いとおしい。
迎えて2年目まではラボ花壇に植えていたが、繁殖力が旺盛なことは、3cmほどの小さな葉っぱだからこそ密集してしまい、いくら内地より涼しい夏とはいえ、ゲラニウムには大敵の「蒸れ」は病気や枯れる原因になる。今年の夏も短期間ではあったが蝦夷地らしからぬ暑さだった。去年の今頃移植しておいて正解だった。

こぼれ種で増えた実生苗が2株ある。その苗は来年、もっと大きな株にしてから里親のところへ引越しすることが先日決まった。引越し先は、ここよりも広い敷地だ。どんどん広がってピンクの絨毯になる日が待ち遠しい。

きっとこのゲラニウムの花とこの葉っぱの紅葉も気にってくれそうな気がする。

おん。



[PR]
by iroha8788 | 2018-11-06 11:06 | ゲラニウム