Rose Zeranium


a0329935_07005741.jpeg

天然の香りがいい。柔らかな香りが部屋中にひろがるのが、なんとも心地よい。

冬の間ストーブにのせておく水をはったボールに入れるハーブはローズマリーとローズゼラニウムの葉っぱをはじめ、体調によってエッセンシャルオイルのラベンダー、レモン、ペパーミント、ティーツリー、ユーカリ、サイプレス、シダーウッド、フランキンセンス、イランイラン、サンダルウッドなどをブレンドする。たっぷりはった水のうえにひと枝ふた枝、葉っぱ1枚2枚3枚、オイル1滴2滴、少量がいい。優しく香るのが好きだ。

おん。

春から晩秋までのびのび育ってくれたローズゼラニウムは、今、ゴリンゴリン剪定されて40cmあった草丈は10cmの高さとなり小さな鉢に植えなおされてそばにいる。切った枝はドライにしているところだ。大事なこの冬の部屋の香りのひとつになる。毎年「またー!こんなに切っちゃって!」とあきもせずに驚くひとがひとりいるが、いい加減慣れてほしい。ローズゼラニウムは、切った枝を同じ鉢にぷつっと挿しておくだけですぐに根付くのである。凄まじくたくましいのである。
どんな植物でもそうだが、剪定するまえには必ず「切らせてください」とお断りをしてからにしている。そして使い終わったローズマリーやローズゼラニウムの枝葉は再び乾燥させて保存し、春、根雪が消えてから手でもみほぐしながらパラパラと庭全体に歩きながらお礼を言いながらまく。「土からいでるもの土にかえす」である。



[PR]
by iroha8788 | 2018-11-09 08:00 | センテッドゼラニウム