カテゴリ:未分類( 6 )




荒れ模様からの青空。
分っているのだけど、どうしても、
ひゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
と、叫んじゃ~う。

鳥たちも、はいはい。またですか!と思ってくれるようになったのか?わからないけれども。
もう静まり返ることはなくなったのでありました。

そして、ホントに久しぶり~!のハフュッフェン・シードくんを連れて空地へ。


a0329935_11050825.jpg
秋茱萸の木に寝そべるシードくん。日光浴しないとね。


a0329935_11092986.jpg
ノラニンジンさんによりかかって、日光浴は続きます・・・・・。

a0329935_11082192.jpg
リシマキアの絨毯にも♪
ちょっと、カメムシが登場して、焦ってしまったけどね。



a0329935_11110595.jpg
家に戻ると、いつもタンスの上が定位置。
また一緒に散歩しようね♪



なんでなのか、、、
去年の冬、初雪ー!と喜んだものの、湿気の多い雪でビショビショにされてしまったり、、、
今年になってからは、外に行こうとするも、雨続きだったり、なんだか災難続きの
ハフュッフェン・シードくん。
この日を境に、朝夕と外へ一緒に出掛けることが多くなりました。
よかったよかったー!ねぇ!^^!

大事大事な相棒です♪




[PR]
by iroha8788 | 2015-07-08 07:08 | Comments(2)
a0329935_07484158.jpg

移住して、一番最初に蒔いた種。

あれから8ヶ月という月日が経った現在。

おチビちゃんたちも、

初めての地なれど、無肥料、無農薬で、いろいろありながらも、すくすく育っています。

ここのところの雨続き日照不足で、6本あったうちの一本が、・・・・・。

さらに生長点が止まってしまったコもいたりしていますが、

脇芽を伸ばすためだったのか?と思うくらい、ぐんぐん伸び始めてきました。

鉢も一回り大きめの鉢に植え替えて、ぎゅうぎゅう詰めの小さい鉢から脱出。




基本、『余計なことは、しなさんな。』なのだけど、

脇芽をどんどこ伸ばすことが見ていても嬉しいのだけど、

なんだか匍匐性みたいなので、ちょっとだけ・・・麻糸で、こんな感じに。

(これからの生長次第で、これは無意味!とわかったら、この麻糸はやめます。)

それが、クモの巣みたいになってきて、そこから、、、小さなトランポリンみたい?ってー。

これは!

ハフュッフェン・トリオくんたち出番です!!!

気分は、ぴょんぴょんしすぎて休憩している感じ^^

『お日さまー!お願いー!出てくださーい!』

と空を見上げるハフュッフェン・トリオくんたちであります。


a0329935_16211411.jpg


*ハフュッフェン・トリオくんたちの平均身長は2cmくらい。

1ハフュッフェン≒2cm。

なので~^^

今朝の時点で、このローズマリこたちの身長は、2、5ハフュッフェンくらいになりました♪














[PR]
by iroha8788 | 2015-07-01 07:01 | Comments(2)

くうちゅうさんぽ。

a0329935_13352263.jpg

お日さま燦々ポカポカ陽気に部屋の中は暖房要らずのぬくぬく過ぎるほどのぬくぬくん。

正直なのねぇ~などなど、ブツブツ言われ続けながらも、すくすく育つ”梨っコ&柚子っコたち”。

ひそかに?というか、すでにジャングル的???な密度になってきた。

(土の中のミミズさまぁ~!微生物さまぁ~!ありがたやありがたや!)

そこは、ちょっとした木登りもできちゃうものだから、

ハフュッフェン・トリオくんたちの遊び場になったりして。

モヒカン・ハフュッフェンくんってばぁ!(福島弁+わたし弁の、~ったら!という意味)

一番おっきくなった柚子っコの上に登ってぇ~”ぉおーい♪♪♪”

そろそろ外の”春たち”と記念撮影もせねば!







外は、ますますの雪解けが進んでおります。

眼を皿のようにしながら同時に動体視力を鍛える時間という~

車に乗っていても、

フキノトウ、いたるところに出まくりです。

それから、どなたかの庭先にチューリップの葉っぱを見つけた日には!

もう、きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!

と、ぴょんぴょんしたい気分であります。

はい。









[PR]
by iroha8788 | 2015-03-26 13:13 | Comments(0)

苔の中から

a0329935_19494413.jpg



年明け二日目に、
苔を増殖したくなりまして。
その先端部分をチョキッとカットしたならば、
土の上にパラパラパラ。
そして、もうひとつ。頂いた柚子の種も蒔きました。
その後に鉢ごとビニル袋へ入れまして即席温室完成です。

苔がにょきにょきっと増えはじめ
一昨日あたりから数カ所で、苔ごと盛り上がってきたら
今日かな!?今日かな!?の今日。
柚子の発芽が始まったのでありました。

あぁ春からは、アゲハを呼んでくれる植物として。
あぁ秋からは、家の中で葉っぱをクンクンする植物として。
一年中、生きてる証拠を見せてくれる元気なコに育ってくれますよう。











[PR]
by iroha8788 | 2015-02-22 22:22 | Comments(0)
a0329935_14565852.jpg



ついに、ハフュッフェン・トリオくんたちの身長を追い越したローズマリー。

しかも、一番最初に発芽したコではなく、三番目に発芽したコが。

発芽して二ヵ月、ここまで育っております。

可愛かった双葉ちゃんも、役目を果たし終わってきて土に戻りつつあります。

本葉も、この通り♪

もう、しっかり、ローズマリーの匂いもします♪


部屋の中なので、最低気温5℃をキープできちゃうため、かなりのマノビコ。

スプラウト・ハフュッフェンくん、アンテナ・ハフュッフェンくん、モヒカン・ハフュッフェンくんたちは、

“どうしたものかなぁ~。木登りできるくらいになるといいなぁ。”

と思いながら言いながら、見守っています。

私は?と言えば、

“大丈夫、春になって気温が安定してきた頃、外に出してあげたら、

脇芽も、しっかり出てきて、アリャマァ~!ってびっくりするくらい、逞しくなっていくはず!”

と、言い聞かせております。





さて。


はて。


そうそう、無肥料で、きているのだけど。

実は、自然栽培農家さんから、土付きの甘くて美味しい“おネギ!”を頂きまして・・・

その土の中に、、、

籾殻と、冬眠中だったミミズくん、そして何より、いい感じの良い菌がくっついているであろう土くれ。

どうにも、もったいなくて、この鉢に混ぜ込んでしまいました。

おネギの皮ももったいないので、こまか~くみじん切りにして、土に埋め込みまして。

しばらくして発酵してきたらならば、ミミズくんたちが食べているらしく♪

土がいい感じにフカフカになってきて、喜んでいる次第であります。

さらに、その土の中に、草コの種もはいってたらしく、蒔いた覚えのない草コが発芽してきて、

少しずつ、ローズマリーたちを刺激しているのかもしれません。

小さな鉢の中で、いろんな循環が始まっている模様。

頭の中で、嫌気性菌♪嫌気性菌♪と呪文と唱えます。


植物たちは、本当に正直です。




ローズマリーの産毛。

逞しい証拠です。







[PR]
by iroha8788 | 2015-01-30 15:25 | Comments(2)

ローズマリーの。

ローズマリーの、
種を10こ蒔いて。10こ全部芽が出て、1ヵ月が経過中・・・。
それぞれ自分時間で育っていってー。
一番最初に発芽したコが一番最初に本葉を出すのではないから。

自然界ではなく鉢の中の世界でしかも温室育ち、それこそノビノビならぬマノビ気味。
でも、見ていて飽きないローズマリーの子どもたち。
ハフュッフェン・トリオくんたちと1ヵ月経過の記念撮影。

a0329935_09405754.jpg
スプラウト・ハフュッフェンくんと
見えないけれどちゃんとあるお胸の高さくらい?


a0329935_09410577.jpg
アンテナ・ハフュッフェンくんと。
ちゃんとある、ぎりぎりシタクチビルくらいの高さかなぁ~?


a0329935_09411556.jpg
最後は、我が道をどんどん行く行く、モヒカン・ハフュッフェンくんと。
やっぱり見えないけれどちゃんとある、んー・・・アゴの高さくらいかな?




気が付けば呪文のように、、、
『あなたたちは、強くなるー!うーんとうーんと強くなるー!』と
鉢の中のローズマリーたちにブツブツ言っているときは、
どこかに隠れてしまうハフュッフェンくんたちも、
1ヵ月経過の記念撮影に喜んで参加してくれたのでした。


じっくりゆっくりしっかり時間をかけて、
いっぱいなでなでできる大きさになりますように。
そして、ハフュッフェンくんたちが木登りできちゃうくらいおっきくなりますように。












[PR]
by iroha8788 | 2014-12-24 14:36 | Comments(0)